信仰と笑顔と感謝で私の夢をつづります


by shunm4
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今日の出来事と感謝と学び

今日の出来事
今日は家でゆっくり過ごした ほとんど何もしてないに等しいのが後悔の種だ

今日の感謝
主よ守護霊よ両親よ今日も平穏に1日を過ごすことができたことを感謝します

今日の学び
大川隆法先生御著書「幸福への道標」より転載
「幸福な人というのは、その人の心の絵、その図柄が、自分の望ましいもので埋まっている、望ましい姿で描かれているといえます。一方不幸な人というのは、その心の絵、これが自分の望ましくないかたちに描かれていると言ってよいでしょう」

「一つには挫折というものがあります。何らかの時点で自分の念い(おもい)が達成できずに挫折した場合、それをいつまでも引きずっていることがあります。この挫折から導かれるものは失意であり、そうした心の傾向性のままに生きている人がいます」

「劣等感というものもあります。これも絵を暗くしている最たるものの一つです。劣等感から引いてこられるものとしては、自己嫌悪や自信喪失というものがあります。劣等感、自己嫌悪、自信喪失、こういう事柄が、自分に、次第に、暗い絵の具を使うようにさせているのだと思うのです」
[PR]
by shunm4 | 2005-07-13 21:52 | 日記