信仰と笑顔と感謝で私の夢をつづります


by shunm4
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日も福岡市と一体になることめざして1日頑張ります

大目標:福岡市を照らす光となって福岡市と一体になること
年収3000万 マンション住まい
中目標:月収18万 結婚 アパート住まい
小目標:月収2万 「若き日のエルカンターレ」拝受

やりたいこと
信仰を得、笑顔と感謝で過ごせるようになりたい
幸せになりたい

今日の出来事
今日は母と一緒に天神地区に行った
母は博多駅へ私は天神へ
今日は私は本を1冊買った
ジェイエイブラハムの「ハイパワーマーケティング」という本だ
税込み1995円 マーケティングの勉強をしたい
それからロザリンというカフェに直行してアイスチョコレートを頼んだ
これがとてもおいしい 私のお気に入りだ
今日は本屋巡りをして大満足だった

今日の感謝
今日も平穏に過ごせたことを主と両親 町ですれ違った知らない人に感謝します
今日は大好きな本を立ち読みすることができました
感謝します

今日の学び

「心の挑戦」  大川隆法総裁先生
第5章無我観の効用 4天国地獄を分ける無我
「普通の人間は、『与えたら損をする。もらったら得をする』と、すぐ思ってしまうのです。その考え方が根本的に間違っているのです。
物質の世界では確かに、何かを与えたら、その分だけ減ります。もらった人は、それだけ多くなります。お金でもそうです。ある人から別の人に10万円渡されたら、別の人は10万儲かるけれども、渡した人はなくなる。現実に、与えた人が損をして、もらった人は得をするというのが3次元の世界です。
しかし、霊界世界は、この全く逆のことがおきるのです。与えたら与えただけ幸福になる。人のために尽くせば尽くすほど幸福になるのです。
それはなぜかというと、仏の子としての自分、仏の分身としての自分が拡大するからです。自分自身がそれだけ仏に近づいて、仏の子としての光が出てくるからなのです。この光が出てくることが、幸福感の増大と自己の拡大を、実は意味しているのです。自分自身が仏に近づいていく成長感があるのです。これが幸福なのです。
要するに、あの世の幸福とは何かというと、仏に近づいていくことなのです。仏に近づいていく時の成長感が、幸福のもとなのです」
[PR]
by shunm4 | 2005-05-11 07:51 | 日記